番外編「脳の使い方で人生が変わる⁉」

体験から、、、
私は、20年以上前、幼児教育の中で
”イメージ記憶”
(イメージにして記憶する記憶法=記憶術)
に出会いました。
毎日毎日楽しく子どもとトレーニングし、
”イメージ記憶”を育みました。

ある時、12色程度の色が混在した様々な図形を
200種類、順番通りに正確に
”イメージ記憶”してみました。
なぜ、その色なのかなんて理由もなく
なぜ、その線は接していたり、
交差しているのか、理由などないまま
ただ、正確に順番通り覚えるのです。

200個を書き出すだけでも4時間かかりました。
今思うと、
イメージ分解法や
イメージ転換法や
イメージ連結法を使っていました。

何度も毎日やっていると、
図形や色が見えてくる感覚がありました。

200個近く正確に覚えた頃でしょうか、
脳が勝手に、すなわち、
自分の意識では記憶しようと思っていないのに、
町のあちこちの図形を捉えはじめ、

その図形の特徴や色を瞬時に正確に記憶する
という体験をしました。

探してもいない図形を、
脳が勝手に見つけてくるのです。

おそらく、今までも目から情報を
捉えていたけれど、重要でない情報として
捨てられていたのだと思います。

憶えようともしていない図形を、 
脳が勝手に憶えるのです。

おそらく、図形を認識したら分析して記憶する
と脳が動くように躾けられた
(習慣化)したのだと思います。

まるで、引き寄せられるようでした。

私は、脳には習慣がある ことを感じました。
脳の活性化
その クセづけ(習慣)を意図的にする
(脳の使い方を知ってそのようにクセづける)
ことができたなら、
人生が変わる
ことを察知しました。

すなわち、脳の使い方次第で、人生が変わる と気づきました。
 

しかし、人生に有効な「考え方のクセ(=脳の使い方)」とはどのようなもので、
意図的に脳に授けるにはどんなすべがあるのかをあみだすことはないまま過ごしていました。

それでも、我が子が成長し慶應大学まで進学していく姿を見るにつけ、
イメージ記憶の有効性(記憶力アップ)を実感していました。


 

誰にでもたった3日間ですぐに実践できる記憶法と「脳の使い方」との驚愕の出会い!

ABS

それが、アクティブ・ブレインセミナー(ABS)の受講でした。

カリキュラムは、3STEP

1STEP:ベーシックコース;1日目
・基本の考え方とトレーニング基礎  
2STEP:ベーシックコース;2日目
・トレーニング基本 
3STEP:アドバンスコース;3日目
・トレーニング人生全体への応用

(1&2STEPを私、瀬口が担当し、
3STEPをABS創始者;小田全宏氏が担当)

 

「脳の使い方」を具現化するトレーニングをするというのが、ABSです。
ぜひ、トレーニングされることをお勧めします。
わずか3日間。
長年にわたり、トレーニングを続けてきた私には、3日間という時間は驚愕の短さです!
これを伝えていこう
雷に打たれたように即決しました。
トレーニングによって、年齢、学歴問わず、それこそ、誰にでもできるんです。
また、どなた様でも「できる」ようにご案内するのが、
私、イメージ記憶コンシェルジュの仕事です。
私に伝えさせてください。

そして、そのあとの人生に
”自分の大切にしていきたいこと”
”ゆるぎなく持ち続けたいこと”
”自分の軸”を持ち、
そのための”考え方”を身につけた活性化した脳で
夢を描き、夢に向かい、笑顔溢れる人生をと願っています。
勿論、私もそうします。
ABSが、あなたのお役に立てますように。