同じ時間をかけても、その集中力によって成果は違ってきます。集中力をアップしたい方のためのコースです。

アクティブ・ブレイン会長であり、松下幸之助を師に学んだ小田全宏氏直伝のプログラムを伝えます。

自分のやることに成果をだしたい…
しかし、同じ時間を使っても、その集中力によって成果は違ってきます。
自分の今ある力をフルに発揮して、
人生に役立てたいあなたのためのコースです。

成果 目標  ✖️ 時間 ✖️ 考え方 ✖️ 集中力

国家試験取得に挑んだとき、人からは口を揃えて「もう間に合わないよ」と言われました。
学習開始が試験まで3か月の頃だったし、
初めての法律の学習でした。
そのうえ、現場も知らないド素人のミセス。
「そんなに甘くないでしょう」という声が聞こえてきそうです。
 
結果は、合格✨
集中していたからこそ、うまくいきました。

ちんぷんかんぷんでも、
忙しくても
眠くても
集中し続けていられたのは、
この集中力アッププログラムを実行していたからです。
実践した、論理的にお伝えします。

↓こんなことを感じていませんか?

□ 集中したいのに、長続きしない、飽きっぽいのかな、遺伝かな
□ 限られた時間を有効に使いたいのに、集中できていない
□ 勉強・仕事をするのだが、アレコレ気にかかって集中が途切れる
□ 効率を上げるために、もっと集中できないものか…
□ 始めると集中どころか眠くなる…
□ 記憶法を目の前のことに集中することに対して使えないか
□ 試験に合格するために、なんとしても集中力をアップしたい
□ 難しくて、高い成果を出せていないが、業績をあげたい
□ 夢を実現して充実した人生をおくりたい

もし、当てはまるなら、

「集中」のメカニズムを学びましょう

メカニズムに沿って実践して身につけることが重要です。
この絵は、何に見えますか?
同時に2通りに見てください。
なかなか集中力がいりますね。

集中をそぐものへの対応と
集中力を増すための対応を
知ることはもちろん必要です。
成果 目標 ✖️ 時間 ✖️ 考え方 ✖️ 集中力 

  1. 物事を修得するプロセスを知り、己を知る
  2. やる気を出す秘訣を知る
  3. 実践的メソッドに落とす>

 

主なカリキュラム

  • なぜ集中力が必要なのか?
  • 集中力を高めるためのやる気の源泉
  • 集中力を身につけるステップ
  • 自分自身の特性を知る
  • 集中するということはどういうことか?
  • 集中力が最大限に発揮されているフロー状態
  • 集中を阻害する要因を考える
  • 集中力を高めるための環境について
  • 集中力を高めるタスク処理メソッド

セミナー詳細;集中力プログラム

日 時 

  • 2021年07月25日(日)10:00~18:00           

講 師

瀬口理恵瀬口理恵
アクティブ・ブレイン協会認定講師
記憶マイスター

講師紹介 瀬口理恵

受講資格

小学5年生以上

受講料

33,000円(税込)

定 員

6名(会場によります)
定員になり次第、締め切らせていただきます