3か月学習で合格する方、さらに、民法で驚異の満点合格者輩出のコースです。

瀬口理恵

担当講師は、瀬口理恵です。
自身も素人から3か月学習で合格。

瀬口理恵紹介30秒動画

合格率15%の宅地建物取引士試験に合格の秘訣を記憶法で差がつく「宅建士になるための学習法コース」にしました。

「こんな学習法をもっと早く知りたかった!」と、
あなたは、きっと思うでしょう。
  当講座を、次の順にご紹介していきます。
ー 目次 -
【1】従来の学習法
【2】記憶法で差がつく「宅建士になるための学習法コース」の魅力
【3】セミナー詳細・お申込み(最下段)

【1】従来の学習法

宅建士の資格取得に挑戦しようと決めたら、まずは書店で教材を手に入れたり、あるいは通信教育やどこかの学校に通う人もいるかもしれません。そしていよいよ勉強を始めると、早速1ページ目から内容を頭に入れるべく懸命に解説文を丁寧に読み込む…
そんな従来のやり方で、宅建士を諦めかけたことはありませんか?
以下の項目にひとつでもあてはまるなら、
記憶法で差がつく「宅建士になるための学習法コース」をお勧めします。
*****  従来のやり方だと…  *****  *****  *****
● 記憶法が全然使えていない…
● 覚えたつもりでもすぐに忘れてしまって頭に入らない…
● 何度も繰り返さなければならない学習に疲れてしまう…
● 学習量が多いので、詰め込み学習では理解しきれない…
● どうやって学習計画を立てたら良いかわからない…
● やる気が持続せず、挫折しがち、努力家とはいえないな…
● 新しい仕事がでてくると、ついそちらに気をとられてしまう…
*****  *****  *****  *****  *****

【2】記憶法で差がつく「宅建士になるための学習法コース」の魅力

魅力は、大きく2つあります!それは、
《Ⅰ》「圧倒的な理解」
《Ⅱ》「学習時間の短縮」

その秘訣は、3つ。
秘訣1:記憶選手権6連覇チャンピオンを生んだ記憶テクニック

言語情報を頭に入れる実践レッスン

学習して「なるほど〜」と意味がわかったら、”わかったことになるのか”と言うと、実は違うのです。

試験当日の問題を見て、
「あれっ、これ勉強したはずなんだけど…、なんだっけ?」

という具合になった経験をしたことのある人は、こうした理解不十分な状態でありながら、”わかったつもり”の学習スタイルになっているというわけです。

​つまり、本当に理解するためには、言語情報を視覚情報に変える癖をつけておく必要があるのです。講座の中で実践レッスンをします。

​記憶法で難解情報をインプットレッスン

資格試験では、なんと言っても記憶力の良し悪しが勝負を決めると言っても過言ではありません。問いに対する正解さえ記憶していれば点は取れるわけですから。

ただ通常の場合、しっかりと記憶に刻むまでには、忘れては覚えて、また忘れては覚えて…という苦行のような過程を乗り越えなければなりません。その間に精根尽き果てて挫折するなんてこともありがちなことです。​

​そこで、万能記憶テクニックであるアクティブ・ブレインメソッドを応用してサクサク頭に入れていきます。実践レッスンをします。

秘訣2:合格を目指すための論理的・戦略的な学習スタイル

アクティブ学習法プログラム学習

​従来の学習、決してそれが悪いわけではありませんが、もし合格への最短経路となる効率的な学習を進めたいと思うのであれば、勉強の方法を根本的に変えるべきなのです。

そもそも戦術を練らずに試験に向かうのは無謀です。どんなことでも成果のでる方法論があります。

ここでお伝えする学習方法は宅建士試験に限らず、あらゆる試験合格のカギとなるメソッドです。

その内容は誰もが納得する非常に論理的・戦略的な学習法で学習時間の短縮に直結します。

秘訣3:理解と記憶を高めるオリジナル学習資料

全分野オリジナルテキスト

オリジナルテキストには、記憶法を駆使し、言葉が表す状態・意味を頭に入り易くする仕掛けが満載。
圧倒的な理解と記憶の定着による学習時間の短縮を一層促していくでしょう。

 

サポート体制

▶︎ 専門家とのホットラインで疑問は解消

▶︎ 同じ目標に向かう仲間と交流しながら、モチベーションアップ(Facebook活用)

▶︎ 学習の進捗チェック体制(スマホ活用)

 

「宅建士になるための学習法コース」の開発は、宅建
不動産のプロ;井上嵩久と
記憶術のプロ;澤村比呂志、瀬口理恵が
タッグを組んで開発したものです。

 

【3】セミナー詳細・お申込み

1日目 学習法 理論編

・学習の意欲を高める  
  → 宅建士になる目的の確認

・合格のための学習法 6つのメソッド
  →アプローチのしかたの違いが結果を変える

・目標を達成する3つの設定
  →学んだことが続けて実行されるために

宅建資格試験特化型 実践トレーニング(2日間)

2日目 実践編Ⅰ

・ビジョンの設定・合格のための戦略

・合格のための学習法 6つのメソッドに沿ったトレーニング

・合格への旅マップの作成

​・課題

3日目 実践編Ⅱ

・課題の振り返り
  → 学習手順の意図と効果の確認

・学習資料一式の提供と解説
  →テキスト、メモリーマップ他

・10月試験までの質問し放題フォロー体制他について

日 時・お申込み 2021年版

☆オンライン開催☆ 
 全国からのお申込みをお待ちしております。 
    ※ いずれも10:00~18:00
    ※ いずれも初日の「学習法」について、
     修了者は再受講(半額)、または、
     免除になります。

4月開催  終了
5月4日・5日・9日  終了
5月18日(火)・
19日(水)・26日(水)
終了

5月22日(土)・
23日(日)・30日(日)

終了
6月13日(日)・
19日(土)・26日(土)
終了

 

会 場

☆オンライン☆
 ※ 接続テスト・操作方法説明もあります。

☆対面セミナー☆
 ※ 対面を希望される場合は、お問合せください。
   最小催行人数 2名
   但し、緊急事態宣言下においては、対面はございません。

受講資格

    • アクティブ・ブレイン・セミナー・ベーシックコース修了者
      ※学習法コース修了者は1日目を半額または免除
    • 宅建士資格を持っていない方
    • スマホを使用できる方(FB頁を活用必須)

受講料

・3日間 → 93,300円(税込)
・学習法再受講、3日間 → 79,550円(税込)
・学習法修了者、2日間 → 65,800円(税込)

※受講料には以下のものが含まれます。
⑴ 各回分の講座受講料
⑵ 記憶術満載のオリジナルテキスト
⑶ 効率的に脳を整理するメモリーマップ
⑷ 目標達成ビジョンシート
⑸ 学習計画のための出題項目一覧表(バードビュー)
⑹ コミュニティー設定(Facebook活用)
⑺ スマホアプリを活用した進捗チェックのご提案
⑻ 無制限の質問受付(Facebook活用)

定 員

6名 
定員になり次第、締め切りとなります。