不安なのは記憶力が良いから?

記憶法と陽転思考を
トレーニングする
セミナー講師瀬口です。

うまくいったことよりも
失敗したことが
気になりませんか?
うまくいくのは当たり前
準備したんですから。
しかし、失敗は想定外の欠け。

欠け(←;一昨日の話)たくないのに
あ~、なんてこった/(:_:)\
ショック!!

実は、このショック!!
記憶にばっちり残るんです。
次におこるショックも
ばっちり残ります。
勿論、次のショックも。

こうして、記憶に残ったショックは、
どんどん積もって大きくなります。

一方、うまくいったことは
準備したので「当たり前」
「当たり前」は記憶に残りにくいのです。
(この仕組みはセミナーで脳科学的に
ご説明しています)

すると、記憶に残る自分のイメージは
いつも失敗する
いつもなんか抜ける
いつも・・・
嫌ですね。

ところで、
いつもって、何回を指すのでしょうね

セミナーでは、
2回めから、「いつも、ここで引っかかる」
というご質問がでます。
(生まれて初めてやることだから、
そりゃ1~2回できなくても無理もないのに。
すぐにできるようになるのに、
これから先も、いつも・・・
そんな気がしてしまうんですよね
でも、大丈夫。
ちょっと”工夫”をお伝えして
もう1回やったらできてるから
解決します(^^♪)

それほどインパクトのある不快感
それも想定外にくるのだから
いつくるのか不安です。
またくるかもしれません。
その時の不快感を先取りイメージして
さらに不安。

すなわち、失敗したらどうしよう(嫌!)
自分だけだったら恥ずかしい(嫌!)
ああ、嫌だ、不安!

記憶力の良いあなたの脳は、
ショックをどんどん記憶して
何年前のことも今のように合わせて
雪だるまのように大きくするのですね。

不安は雪だるま
太陽のように見てあげたら
溶けてなくなるんですけど

それが陽転思考

太陽のように明るく物事を見れるG.W.を
過ごせますように。

では、また来週。

ブレイン・コンシェルジュ 瀬口理恵

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です