脳と表情

ゴルフの全英女子オープンで優勝した
渋野日向子選手の笑顔、
人類世界共通ですね。
笑顔

*記憶法と陽転思考をトレーニングする
セミナー講師瀬口理恵です。

さて、ベーシックを受講した皆様は、
自分の脳をアクティブに使おう
と思っておられると思います。
そして、脳の使い方に沿って、
仕事・学習に取り組まれていることでしょう。

今日の自分の顔は、笑顔ですか?

ぜひ、鏡を見て確認してください。
一生懸命なあまり、
眉間にしわを寄せていませんか?
または、無表情になっていませんか?
顔が暗くなっていませんか?

脳と体は連動しています。
好きなことをやっている時は、
「目はキラキラ、口角は上がり、
表情は明るい」
一方、嫌いなことをやっている時は、
「あまり笑えない」=表情が暗い
そうすると脳のパフォーマンスが
下がるようにできています。

楽しそうな顔をして、愚痴る人はいないでしょう。
やる気がない人の顔は無表情で固まっていませんか。

笑顔を先に作りましょう。
笑顔を作ると否定的な感情が生まれにくくなり
脳のパフォーマンスが上がります。

ゴルフの全英女子オープンで優勝した
渋野日向子選手の笑顔、
人類世界共通ですね。

贈る言葉♪「表情筋を動かして脳のストレッチを」笑顔で仕事・勉強する

笑顔溢れる1日を
行ってらっしゃい。

ブレイン・コンシェルジュ 瀬口理恵
※8月8日より15日までお盆休みをいただき、記憶のヒント(ブログ)はお休みします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です