決意する

立春。
2020年元旦にたてた計画は予定通りですか?
いい感じなら、その調子で♪
まずいと感じた人は、ああ、どうしましょう。
決意

*記憶法と陽転思考をトレーニングする
セミナー講師瀬口理恵です。

思考をちょっと変えてみませんか。
新しい年に、新しく計をたてたなら、
立春も新しい年のスタート。
今年をもう1度やり直せるなら
と、思考すると、どうでしょう。
何かをルーティーンにいれたいですか?
何かを始めてみたいですか?
やり直せるなら・・・

それを今日思い立ってみましょうよ。
その時に大切なのは、”決意”。

例えば、ある記憶法で覚えてみようと思ったら、
必ず、それでやりましょう。

脳は、慣れていることが大好きです。
余分なエネルギーを使わずにできますから。
すなわち、今までのやり方が大好きです。
仮に、それでは有効な結果にならないと思っていてもです。
変えたくありません。

数字転換法という記憶法があります。
一度、数字を何か別なものに転換して覚えるのですが
(アドバンスコースの内容)
覚え込むまで慣れていないので、面倒です。

例えば、「いいくにつくろう、鎌倉幕府」のように
簡単な語呂合わせなら、1発!暗記と脳は記憶しているので
語呂合わせで覚えようとします。

ちょっと数字転換法を使おうとして
やはり、まどろっこしい、覚えにくい・・・
しかも、制限時間があれば、なおさらです。
脳は、あっという間に、元の語呂合わせを探してしまいます。
数字転換法は、難しい、使いにくいなどという
レッテルを貼ってしまいます。

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」
という諺がありますが、
数字転換法が嫌い、
数字が憶えられない、数字は嫌い、
数字のでてくる歴史や、数学は嫌い。

あらあら、とんだやつあたりです。

数字転換法をやるにはコツがあります。
「数字転換法以外は使わない」と決めることです。

数字転換法には掛け算九九を覚えるように
最初に仕込み(準備)が必要です。
その準備をしっかりやるしかありません。
まどろっこしくても、これだと決めるしかありません。

準備ができたとたんに、スコーンとうまくいきます。
脳をひとつのことだけに集中させてあげましょう。

贈る言葉♪「決意する」

笑顔溢れる1日を
行ってらっしゃい。

ブレイン・コンシェルジュ 瀬口理恵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です