一言一句覚えるには

一言一句覚えなくちゃいけないのに
全く覚えられないんです。
どうしたらいいの?
そんな質問が寄せられます。

*記憶法と陽転思考をトレーニングする
セミナー講師瀬口理恵です。

「全く覚えられない」これは、事実ではありませんね。
きっと、もっとすらすら、
もっとスイスイ
もっと早く
と思っているのに
速くならないどころか
次を覚えるとさっきのが消える
そんな事態にり、「あ~、もう!!」となっていませんか。

まずは、時間はかかるもの、と開きなおります。

そして、主題を掴み、それをイメージします。
何について言っているのか、自分の言葉で言えるようにします。
これができていないのに、言葉ずらを頭から揃えていこうとすると気持ちは空回りしませんか。

自分の言葉で言えたら、どこがどうしてその言葉になっているのかを
意識しながら、合わせていきます。

この時イメージを、もう一工夫すると、もっと簡単になります。
例えば、
”女子大生が黒いボーリングシューズをはいてボーリングしているイメージ”
ぐらい簡単にできるでしょう。
おまけに
”優勝賞品はキリンのぬいぐるみ(3000円相当)。”
こんなことなら覚えるのは簡単。
でも、これで
「ボーリング場建設可能地域は、第2種住居地域から工業地域である。
3000㎡以下のボーリング場なら第1種住居地域も建設可能である。」

どうしてそうなるのかは、セミナーでトレーニングしてからご案内します。

では、他の店舗や事務所は?
広さが違ったら?
1個1個が混ざってわからない!
なんて悩みは解決します。

鍵はイメージ力、発想力、集中力。
トレーニングで強くします。

贈る言葉♪「イメージを楽しんで理解する」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です