違う視点を探す

STAY HOME中の今、
昨年の今頃は何を思っていたかなと
振り返ってみました。
こいのぼりの視点
記憶法と陽転思考をトレーニングする
セミナー講師瀬口理恵です。

物事の見方と記憶力が
繋がっている話を前回しましたね。
(はい、昨年の昨日、してました)

脳がアクティブに動くことを考えると
「難しい」や、「無理」はNGワード
「面白い」や、「楽しい」はOKワード

ならば、OKワードを使えばよいのですが
これが、なかなか言えません。
だって、「難しい」ことに直面しているから。
(はい、今、新型コロナ感染症という難しい事態に直面しています)

こんな時、視点を変える意識をします。
どこから見ると難しく、
どこから見ると簡単か。

ところで、グーグルマップを見ると、
ストリートビューがあります。
もし、このストリートビューだけしか
表示されていなかったら
わかりにくいのではないでしょうか?
(はい、これだけで行きついた経験なし)

それでも平たく抽象化されたマップだけだと、
実際の見え方が違って、
この道でいいのかなと不安に感じます。
(はい、不安で行ったり来たりした経験あり)

両方あると解りやすいですね。

さらに、航空写真まであります。
一定の高さからまっすく
見下ろしているので
建物の高さがあいまいです。

鳥のように自在に飛んで見たいものです。
これがバードビュー。
3Dで見えてきます。

すると、超高い壁が見えてきて、
鳥になれない自分には乗り超えることが、
やっぱり、難しく感じてしまう時もありますね。

そんな時は、フィッシュビューに。
その横に通れる隙間はないですか?

隙間が見えないなら、アーントビューに。
アーント(蟻)なら、大きな隙間が見えてくることも、
地中にもぐることも、壁を重力に逆らい登ることもあり。

自分の目だけで物事を見る時って
ストリートビューかもしれません。
これでは、難しいと感じるのも無理はない。

私たちには、コミュニケーション能力もある。
人生の先輩に聴くという手もありますね。
先人から見ると、どう見えるのか。
(過去にも感染症ありましたね)

視点を変える意識を持つと
楽しくなりますよ。
(はい、仕事のセミナーを”3密”と見ると難しく、
STAY HOMEしながら、
Webセミナー開催とみると移動もなく超簡単でした。
しかも、座ったままで体力まで温存)

(やったことがない
という不安がありました)
(でも、調べてみました。
そして、やってみました。
結果は、簡単でした。)

贈る言葉♪「想像力豊かな楽しいGWになりますように。」
笑顔溢れる1日を。

ブレイン・コンシェルジュ 瀬口理恵

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です