好奇心を味方につけろ

新型コロナウイルスという言葉を
毎日耳にします。
抗生物質は効かないということも
みんな、当たり前のように知っています。
さて、新型コロナというからには
(旧型)コロナとは?
SARSと比較されるけど
O-157とは比較されないのは?
手洗いのボトルには殺菌と表示されているけど
菌とウイルスの違いは?

*記憶法と陽転思考をトレーニングする
セミナー講師瀬口理恵です。

風邪を引いたら、抗生剤が処方されました。
風邪は、抗生物質で治る?
風邪の原因は、ウイルス。いや、ばい菌?
風邪ひかないように手洗い・うがい。
手洗いのボトルには殺菌作用・・・
ここで、混乱する人がでます。
(実は、無知な私のことですが)
この”ごちゃごちゃ”を、記憶の干渉といいます。
こんな時、「ま、いっか」とすると
理解も記憶もできません。
ここで、終わらせないのが大切です。
「?」の答えを探してみましょう。

風邪

クリアなイメージ!
言葉で説明するよりよほど簡単です。
抗生物質は細菌に有効。
ウイルスが原因のものには、無効。
コロナはウイルスだから、抗生物質は効かない。

SARSと比較されるのは、
SARSがウイルスが原因で、
それも、(旧型)コロナウイルスが原因だから。
O-157は、大腸菌が原因でした。

菌とウイルスの違いは?
菌(小さい)とウイルス(極小)は全く別のモノです。
大きさが違うのかと思っていましたら
それだけじゃないのです。
ここには、下敷き(準備してきた予備知識)が必要です。
調べましょう。

細菌は食事をし糞をするが、
この糞が人間に毒な場合に病気になる。
ウイルスはただエネルギーを横取りするために
コウモリやネズミやヒト等に寄生する。
構造も全く違う。
o157
コロナウイルス

 

記憶の干渉をおこさせないために
①見て区別すること
②下敷きを引くこと

ちょっとした好奇心から
理解が深まりました。
気づいたら、覚えているのではありませんか。

こんな下敷き(準備してきた予備知識)があると、
憶えようとしなくても、頭にはいります。

ぜひ、準備をしましょう。
準備のしかたや、具体的な準備は
「フォローコース」や「読書法」でお伝えしています。
「宅建士になるための学習法」では、
この準備したイメージを提供することによって、
「頭に入る!」を実現しています。

贈る言葉♪「好奇心を大切にする」

笑顔溢れる1日を
行ってらっしゃい。
ブレイン・コンシェルジュ 瀬口理恵

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です