脳は自分を守る

”なぜこれをしないといけないのかなぁ”
”無駄じゃない…”
”面倒くさい”
そんなお悩みはありませんか。
目標

*記憶法と陽転思考をトレーニングする
セミナー講師瀬口理恵です。

実は、うまくいかない時や
今を変えなければいけないと感じている時の
脳が自分を守る言葉かもしれません。

例えば、昨日の話、高圧洗浄機のノズルが入らない、
うまくいかない時
「何か部品が足りないのではないか」
「壊れているのではないか」と思うのは、
脳が自分を守るからのようです。

例えば、自分の傘が見当たらない時の
心理テスト結果では、
「誰かが持っていったのでは…」と、
思う人の方が、
「自分がどこかに置き忘れたかな」と
思う人よりも多いとあります。
いわゆる人のせい、何かのせいにした方が、
自分が傷つかない、脳はその道を探るようです。

私が宅建の学習した時、
わからないことに何度もぶつかりました。
ちっとも進まない感じで不快です。
その不快から逃れるために、
脳はいろんな手をうってきました。
テキストが字ばかりで挿絵がないせいだと
文句を言い、
眠くならせ、
他のことに気をそらせ、
(小腹がすいたとか、片付けが…とか)
だって疲れているから、
だって仕事が忙しいと
言い訳が飛び交いました。 
 
そんな時、あなたを救うのが目標達成プラン、
そして、仲間だと私は思います。

目標達成プランとは、
なんのためにそれにチャレンジしているのか。
チャレンジに成功すると、
自分や周りにどんないいことをもたらすのか。
それを成し遂げた自分をクリアにイメージする。
(クリアの感覚は、アクティブ・ブレイン・
セミナーでトレーニングすることで掴んで
いただけたらと願います)
そのクリアなイメージは自分を喜ばせます。
その目標を達成するためのあの手・この手ですから。

不安・不快だ、でも、あなたのプランはもっと素敵なはず。
そのための今日を、仲間とともに過ごせますように。

あなたにとって、
素敵な自分のプランでワクワクの1日になりますように。

ブレイン・コンシェルジュ 瀬口理恵
https://brain-concierge.com/abc/basic-course/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です